学校法人 横浜山手中華学園学校法人 横浜山手中華学園

YOKOHAMA YAMATE-CHINESESCHOOL YOKOHAMA YAMATE-CHINESESCHOOL

  1. 首页(ホーム)
  2. 学校简介(学校紹介)

学校简介(学校紹介)

方针(教育方針)

本校是一所由华侨创办、华侨自主经营的,教授中日双语、中日两国文化的全日制国际性华侨学校。宗旨是通过德育、智育、体育等多方面的教育使华侨华人子弟继承和弘扬中国语言和文化,了解和掌握日本语言和文化,具备日本学校的同等学力和较高的综合素质,为促进中日友好和成为国际型人 材打下基础。
本校は華僑自らが創設し運営する国際性のある華僑学校で、中日両国の言語と文化を教えます。徳育・知育・体育など多方面にわたる能力開発教育をとおして、華僑華人子弟が中国の言語と文化を継承、発揚し、さらに日本の言語と文化を理解し、日本の学校と同等以上の学力と総合的に高い資質を備えることで、中日友好を促進し国際性豊かな人材となるための基礎教育を行います。

校训(校訓)

"三好五爱"

品行好、学习好、身体好(德、智、体全面发展)

品行好:品德高尚和善友好、尊师守纪言行规范
学习好:上课认真作业做好、动手动脑创造思考
身体好:饮食均衡努力锻炼、意志坚强身心健康

爱祖国、爱集体、爱劳动、爱清洁、爱自然

爱祖国:爱国爱乡孝亲敬祖、学好语言了解文化
爱集体:团结友爱互敬互助、集体活动文明礼貌
爱劳动:自己事情自己做好、服务别人工作勤劳
爱清洁:衣服整洁仪表端庄、扫除彻底物品放好
爱自然:尊重生命爱护自然、厉行节约做到环保

三好とは、品行、学習、身体の向上を目指します。

品行良し:人徳を備え温和で友好的である。師を尊び規律を守り、言葉と行いが規範に合うこと。
学習良し:積極的に授業に参加し、毎日の宿題をきちんと行う。体を動かし頭を働かせて思考すること。
身体良し:飲食のバランスを保ち、体を鍛える。強い意志を持ち。心身の健康を保つ。

五愛とは、

祖国を愛す:国を愛し、故郷を愛し、親に孝行し、祖先を敬う。言語をしっかり学び文化を理解する。
集団を愛す:力を合わせ仲よくし、互いを敬い助け合う。集団活動を通して礼儀をわきまえる。
労働を愛す:自分の事は自分でする。人のために奉仕し、任務を果たす。
清潔を愛す:服装は清潔で、身なりは端正である。清掃に励み、物を大切にする。
自然を愛す:生命を尊び、自然を大切にする。節約を励行し、環境保護を心がける。

校徽・校歌(校章・校歌)

校徽图案介绍(校章のデザイン)

  1. 中间是横字拼音HENG的首字母H和华字相结合。
  2. 顶部一颗星是象征伟大祖国――中华人民共和国。
  3. 华字左右和华字下向共5片嫩芽是象征五爱校训既爱祖国、爱集体、爱劳动、爱清洁、爱自然。
  4. 底面花样是象征灿烂的中华文化之花。
  1. 中心部分は横という文字のピンイン頭文字Hと华(華)の文字を組み合わせています。
  2. 一番上にある星は祖国――中華人民共和国を象徴しています。
  3. 「华」の左右と下にある5枚の若葉は、本校校訓の五愛(祖国、集団、労働、清潔、自然を愛す)を表わしています。
  4. 背面にある模様は輝かしい中国文化を象徴しています。

校歌(校歌)

光荣啊!
横滨中华我学校,民族教育的灯塔。
从暴风雨里挺起腰,在侨胞团结里成长。
五爱校训培英少,届届校友人材广。

同学们!
伟大祖国像太阳,照着前途多么光亮。
携手并肩努力向前,追求真理争做榜样。
学好本领造福明天,改造大自然。

马广秀 词
黄伟初 曲
(发表于1959年4月)

应募介绍(公募、決定まで)

 1958年,学校向广大侨胞、校友征集学校校歌和校徽设计方案,得到了各地华侨的积极响应。经过审核,学校选定教师马广秀的作品为校歌歌词,之后根据歌词又征集校歌作曲者。经过专家的评定,决定采用第六届校友黄伟初的谱曲。校徽决定采用中国留日同学总会会长韩庆愈和教师费龙禄的共同作品。1959年4月,学校举行发表仪式,正式采用校徽校歌。校徽和校歌使用至今,提高了横滨山手中华学校师生的凝聚力,感染和教育了一代又一代华侨子弟。
 1958年、学校から華僑、校友生に校歌と校章を募集し、横浜の華僑だけでなく各地の華僑からも応募があった。審査を経て、当時教員であった馬広秀が書いた詞を校歌の歌詞に選ばれ、その後この詞に基づき曲を募集した。専門家による審査により、第六期卒業生、黄偉初が作曲した曲が選ばれた。校章は当時中国留日同学総会会長韓慶愈と教員であった費龍禄二人による共同作品が選ばれた。1959年4月、学校にて発表式典が行われ、正式に校章と校歌が採用された。この校章と校歌は現在も使われており、横浜山手中華学校の教職員と生徒の結束力を高め、その心は代々の華僑子弟にいまも受け継がれている。

校服(制服)

学校设施(施設紹介)

  • 正门入口 (エントランス)

  • 操场 (グラウンド)

  • 三楼多媒体中心 (3Fメディアコーナー)

    3楼以小学低年级为主.结合低年级学生的特点,特别设计了可坐可随意组合的学习、读书、自习、以及展示的空间和设备。
    (3階の小学部低学年用のメディアコーナーは座って作業のできる作業スペースを中心に、図書、自習、展示機能を配置しています。)

  • 四楼五楼多媒体中心 (4・5Fメディアコーナー

    4、5楼以小学中高年级和中学部为主,结合中高年级学生的特点特配置了可查阅资料、自习、读书、上网的空间和设备。
    (4、5階(小学部高学年・中学部)フロアは図書・PC、自習機能を配置し、調べ学習などが可能なよう計画しています。)

  • 演播室 (放送室)

    学生可在此完成校内广播的录制和现场直播的活动。
    (生徒による校内放送、収録など行われます。)

  • 音乐教室 (音楽室)

  • 电脑教室 (コンピュータ教室)

  • 中国文化教室 (中国文化教室)

    中国文化教室是中华学校的特色教室,展箱、展架上摆满中国传统工艺品,它成为中华学校向学生传播中华文化,使学生通过直观的视觉听觉触觉来感受中华文化的绝佳场所。中国社会科的课程在此教室上课
    (教室内には中国の伝統工芸品や歴史に関連する書物が展示され、ここでは主に中国の社会科の授業を行います。)

  • 美术图工教室 (美術室)

    左图为室内阳台。为学生使用粘土等手工制作活动而设置了上下水等设备。
    (写真左側の屋内テラスでは、泥遊びや粘土工作に適した排水設備を完備しています。)

  • 理科教室 (理科室)

    结合小学中学学生的身高配备了适当的试验台等设备。
    (小学生と中学生の体格、実験内容に合わせて設計された教室をそれぞれに設置しています。)

  • 技术家庭教室 (技術・被服室)

  • 语言教室 (ランゲージルーム)

    主要为语言类课程使用。为了便于交流,特配备可随意组合的桌椅。
    (会話の授業を柔軟に進められるよう机や椅子は自由にレイアウトできるものを採用。)

  • 多功能教室 (多目的教室)

    不仅体育课可在此上课,课外活动的舞蹈、武术队也可在此练习,还可做会议室使用, 功能多样。
    (ダンス・武術などの運動系だけでなく、会議や講義も行える多目的教室となっています。)

  • 体育馆 (体育館)

  • 烹调室 (調理室)

    有可与专业媲美的系统厨房设备,还配有教师指导与演示用的大屏幕。
    (業務用並の火力を備えたシステムキッチンと、調理をしながら教師の手作業を間近で見ることができる大画面モニターを配置したAVシステムを完備。)

  • 家长会室 (PTA室)

  • 校史展览室 (校史展覧室)

师生结构(教職員及び児童生徒の構成)

2017学年度教职员构成(2017年度教職員構成)

华侨出身:17名 / 中国出身:17名 / 日本人:15名*1 / 美国人:1名

*1:含3名本校毕业生
華僑出身17名 / 中国出身:17名 / 日本人:15名*1 / アメリカ人:1名

*1:本校卒業生3名を含む

2017学年度学生构成(2017年度児童・生徒構成)

中国籍:191名 / 华人:369名*2 / 日本人:32名

小学部427名、中学部165名。共592名

*2:日本国籍或其他国籍的华裔子弟
中国籍:191名 / 華人:369名*2 / 日本人:32名

小学部427名、中学部165名、計592名

*2:日本籍または外国籍で中国にルーツがある児童生徒

(2017年4月1日現在)

地理位置(アクセス)

住所:〒231-0024 横浜市中区吉浜町2-66 (印刷用地図
TEL:045-641-0393(代表)

联系我们(お問い合わせ)

【关于招生·插班咨询】入学・転入について
TEL:045-641-0479(教務主任・羅)
Email:bosyu@yycs.jp
办公时间(受付時間):月~金8:20~16:20 土8:20~14:00

【关于课后加油站】アフタースクールについて
TEL:045-641-0354(学童担当・馬)
Email:after@yycs.jp
办公时间(受付時間):月~金10:30~18:30 土10:30~15:30

ページのトップへ戻る